4月より小学生!成長の記録と日記。


by tookotooko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:My Bookshelf( 4 )

連休中に読んだ本

チビの具合が悪かったりもして
かなーり暇だった実家ライフ。

ここぞとばかりに、本読み漁り♪
そう。我が実家は本屋!

e0065031_1043960.jpg

まず読んだのは「DIVE!」

中・高校生の高飛込みの話。
スポーツ青春モノです。

私、こういうマニアックなスポーツの話大好きo(^▽^)o
登場人物の視点で4章に書き分けられてて
それぞれのキャラに感情移入できる。
会話は真面目なようでクスリと笑っちゃう感じで

面白かった♪

飛込みって大変な競技なんだなぁ・・・
っていうのもわかります。

お薦め☆☆☆☆


e0065031_10112566.jpg

続いて「バッテリー」
これもスポーツ青春モノ。

ずっと気にはなってて、でも6冊もあるしなぁ・・
と躊躇していたので、この機会に無料で読破!

話は・・・
高校野球ものって、もうストーリー出尽くした感があるので
どっかで見たような話だな、ってのは否めない。
キャラクターに個性があって、それなりだが、
大騒ぎされてるほど良い本ではないなー。

小説としては絶対DIVE!の方が面白いのにぃ。



e0065031_1021511.jpg


さらに、気になった「ハチミツとクローバー」の漫画も
9巻まで読破。

初めて読んだけど、
いやー・・・泣けました(T▽T)号泣。
こちらは売れてるだけありました。
一気に若返った感じよ。

最初はピュアな恋愛もマターリしてるのに、
後半に大事件があって、どうなるんだこれ??って
今ものすごく気になってる。

10巻で最終みたいだけど
ちょうど実家に置いてなかった。
とっくに完結されてるようなので、あとでチェックしに行こうっと。。

というわけで、
”青春(@脳みそ内)” 出来た5日間でした♪
[PR]
by tookotooko | 2007-05-08 10:02 | My Bookshelf

最近読んだ本

最近買ったり借りたりして読んだ本・

☆「野ばら」林真理子
☆「ALONE TOGETHER」本田孝好
☆「モルヒネ」安達千夏

どれも外した・・・。
久しぶりだ、こんなに連続して面白くないなんて!


まず「野ばら」
e0065031_7121275.jpg

歌舞伎男優と宝塚女優の話。

林真理子だから描写はうまい。

でもね。
会社に彼女のエッセイが数冊置いてあって、待ち時間の暇つぶしに読んじゃってるので
最近の著者の好みが手にとるようにわかる。

歌舞伎も宝塚も出てくるファッションもレストランも、みーんな彼女が好んで
最近、凝ってるってエッセイに書いてるものばかり。
登場人物の設定も、最近実際にスキャンダルになった人達が透けてくるような感じ。

お手軽な小説だな、おい(;¬_¬)
何の取材もせずに書いただろ。。

話の展開も、いつものパターンだし、
初めて彼女の小説読む人には面白く感じれるかもしれないけど
tookoにはかなりガッカリ(-""-;)

ちゃんと書かせりゃ、いいもの書くのになー。
仕事忙しすぎて&遊びすぎておかしくなってるんじゃ?
最近の林真理子の小説は、ハズレが多いです。。。



「ALONE TOGETHER」

不思議な能力を持つ青年の話。
んで、社会からはみ出しちゃった若者達と絡めて話が展開するんだけど
みんな、それぞれ悩み持ってそれと折り合いつけながら生きてる
っていうのはわかる。

が、最後それかよ。
一体何が言いたい&やりたかったんだよっ、って突っ込みいれたくなる話。

新しい作家を発掘しようと思って、買って読んでみたんだけど
ぐじゃぐじゃ悩んでる最近の病んでる子供達を小説で読むのは
ダルい。&まったく救われない小説。

お金損したー。



「モルヒネ」
e0065031_854637.jpg


「うずくまって泣きました・・・」って、帯にコピーがあって
本屋で大宣伝してたので、気になってたんだよね。
でも、普段読むのは会社のブースか電車の中なので
号泣できないし・・・と躊躇してたら、

会社の同僚が持ってて、貸してくれた。
その同僚いわく、
「まったく泣くとこ無かったよ(  ̄っ ̄)」っていうので
安心して読んだけど

本当に泣くとこ無かった・・・( ̄_ ̄ i)

いや、ちらっとは泣けなくもないけど、
”ここが号泣シーン!!”っていうのは
どう読んでも見当たらない。

父親の虐待にあった女性が主人公なんだけど
その虐待の過去をうまく活かしきれてない。
単に昔の男との絡みに利用してるだけ。

泣かせたいなら、もっと効果的に使って欲しかったよ。。

ホスピスとか子供の頃の虐待とか、設定が超不幸なのに
書き方は淡々と、ただのどうしようもないカップルの恋愛小説。
しかも最後は、めんどくさくなっちゃったのか??
と思うくらいあっさり終わる。

最近の作家って、冷静な描写、を淡々と書けばいいと勘違いしてる気がする。
村上春樹あたりの影響か?
「ALONE・・・」も「モルヒネ」も似たような温度の低さを感じるわ。


うーーーーーーん。残念!
[PR]
by tookotooko | 2007-03-11 08:16 | My Bookshelf

最近読んだ本

たまには本の話でも。

ここのところ、結構本を読んでます。

ちなみに、昨日読み終わった本
e0065031_13494671.jpg


『青空の卵』から続く、引きこもり探偵シリーズの3作目(完結編)です。

創元推理文庫の日本人作家は結構好みのものが多い。
北村薫とか宮部みゆきとか加納朋子とか。。。
殺人の起きない、日常ミステリ。

青空の卵、はかなり前に読んで、
男同士のちょっと変わった友情を描いているので
なーーんか、こそばゆくて続編は手をださなかったんだよね。
tookoの印象では、続けて買うほどでもないかな、とも思ったし。

実は昔昔、ゲイ恋愛小説にハマったりしてた時期があったもので
こういうの読むと、ウズウズするのだよ。
(そういうのが好きな女を”腐女子”と、最近では呼ぶらしい・・・)

で、しばらく忘れてたんだけど
この間、弟と会った時に、たまたま本の話になって
「坂木司が面白くて、3冊全部そろえた」って言うもんで
ウケたww

お互い本屋の家に生まれてますから。
小さい頃から、本棚の本を貸し借りしてるので
好みが似るのは必然、かもしれませんが
別々に同じ本買って読んでるとはねぇ・・・

まあ、せっかく弟に薦められたので、買ってみました。
ホワンと暖かく、スラスラと読める本です。
ゲイ、ではないよ。1冊目は恋愛に発展しそうな雰囲気あったのですが
2冊目からは、ちょっと変わった友情、で落ち着いてた。
1冊読んだだけじゃわからなかった面白さもあって
なかなか良かった♪

うちの弟、昔は村上春樹とかばっか読んでたのに、
私と好きな作家がかぶるとは・・・なんだかそれもこそばゆいのぉ。
[PR]
by tookotooko | 2007-02-06 14:06 | My Bookshelf

ブレイブストーリー

e0065031_14575336.jpg


今頃、って感じですが
映画で話題になったようなので
読んでみました。

今までは、「子供向けなんでしょ?」と
どうも食指が動かなかったのよね。。

でも、そこはさすが宮部みゆき!
ハリーポッターよりは小説の完成度が高いのではないでしょうか。
(あれはあれでいいんだけどさ)
すぐ映画になったのも頷けるわー。

本当にこの人の構成には無駄が無い。
冒頭に登場する友達や事件も
ちゃんと絡めて、少年が成長するようになってる。

3冊って長いわー、、と読む前は思ってたけど
ダヴィンチコードよりは、はるかに読みやすかったよ。

やっぱ宮部はいい!と認識を新たにしました。
何書かしても、ジャンル関係なく面白いってスゴイよね。
でも、やっぱり私のベスト1は「理由」かな。
(時代物も捨てがたい)

ちょっと映画見てみたいのですが
チビは無理だと思うので
レンタルになるまで待つか、悩み中。。。
[PR]
by tookotooko | 2006-08-05 15:09 | My Bookshelf